華族一覧(つ)貴人の黄昏― 旧皇族家の人々 ―

  • 並び:初代の当初叙爵日 > 初代の当初爵位 > 名前
  • 背景:黄は皇族、赤は公家、青は武家を示します。

頁内索引

つか

  • つかもと かつよし
  • 塚本 勝嘉1907-1912(1847/12/27-1912/1/15)
  • 出身:美濃大垣藩
    続柄:藩士/井道住右衛門・3男
  • 身分:陸軍中将
  • 男爵
  • 1907/ 9/21
  • 日露戦争の功
  • 2. 浩次(こうじ)1912-1947(1882-1950)
  • つがる つぐあきら
  • 津軽 承昭1884-1916(1840/9/7-1916/7/19)
  • 出身:陸奥弘前藩(10万石)
    続柄:12代=最後、11代/津軽順承・婿養子、肥後熊本藩10代/細川斉護・4男
    家族:妻1:常姫(順承・女)、妻2:尹子(内覧関白/近衛忠煕・女)、男:男爵/津軽楢麿、女:理喜子(男爵/津軽行雅・妻)、女:寛子(徳川義恕・妻)
  • 身分:弘前藩知事
  • 伯爵
  • 1884/ 7/ 7
  •  
  • 2. 英麿(ひでまろ)1916-1919(1872/4/2-1919/4/5)
  • 続柄:左大臣/近衛忠房・2男
    家族:妻:照子(伯爵/小笠原忠忱・女)
    身分:式部官兼李王職事務官、宮内省大臣官房御用掛、貴族院議員(1918/7/10-1919/4/5)
  • 3. 義孝(よしたか)1919-1947(1907-1994)
  • 続柄:男爵/徳川義恕・2男
    家族:妻:久子(毛利元雄・女)、女:華子(常陸宮正仁親王・妃)
    身分:日本中央競馬会監事・馬事文化財団理事長
  • つがる つぐみち
  • 津軽 承叙1884-1903(1840/9/24-1903/12/7)
  • 出身:陸奥黒石藩(1万石)
    続柄:4代=最後、3代/津軽承保・養子、津軽順朝・2男
    家族:妻:千世子(池田仲律・女)、女:男鶴(子爵/小笠原長育・妻)、女:栄子(子爵/加藤泰成・妻)
  • 身分:黒石藩知事、貴族院議員(1890/7/10-1897/7/10)
  • 子爵
  • 1884/ 7/ 8
  •  
  • 2. 類橘1903-1911(1870-1911)
  • 続柄:1男
    家族:妻:斐子(子爵/柳沢光邦・妻)
  • 3. 益男1911-1947(1896-1973)
  • 続柄:子爵/池田源・2男
  • つがる ならまろ
  • 津軽 楢麿1889-1904(1878-1904)
  • 出身:津軽伯爵家分家
    続柄:伯爵/津軽承昭・男
  • 男爵
  • 1889/ 1/29
  •  
  • 2. 行雅(ゆきまさ)1904-1912(1881-1923)
  • 続柄:子爵/細川行真・男
    家族:妻:理喜子(伯爵/津軽承昭・女)、女:富貴子(公爵/池田宣政・妻)
  • 3. 承靖1912-1947(1910-)
  • 家族:妻:順子(子爵/戸田康保・女)

つく

  • つくば ふじまろ
  • 筑波 藤麿1928-1947(1905/2/25-1978/3/20)
  • 出身:山階宮
    続柄:菊麿王・3王子
    家族:妻:喜代子(子爵/毛利高範・5女)
  • 身分:貴族院議員(1925/2/25-1928/7/20・降下、1935/2/24-1947/5/3)
  • 侯爵
  • 1928/ 7/20
  • 臣籍降下

つじ

  • つじ いがく
  • 辻 維岳1890-1894(1823/7-1894/1/4)
  • 出身:安芸広島藩
    続柄:藩士/・辻維祺(豊前)・3男
  • 身分:官僚、元老院議官、麝香間祗候
  • 男爵
  • 1890/ 6/27
  • 維新の功
  • 2. 健介(けんすけ)1894-1918(1859-1918)
  • 身分:貴族院議員(1897/7/10-1904/7/10-1911/7/10-1918/7/10)
  • 3. 幸之介(こうのすけ)1919-1938(1894-1938)
  • 4. 維丈(まさたけ)1939-1947(1926-)
  • つじ しんじ
  • 辻 新次1908-1915(1842/2/18-1915/11/30)
  • 出身:信濃松本藩
    続柄:藩医/辻大渕介如水・2男
  • 身分:洋学者、文部官僚、実業家
  • 男爵
  • 1908/12/12
  • 多年の功
  • 2. 太郎(たろう)1915-1944(1869-1944)
  • 身分:貴族院議員(補・1918/3-1918/7/10-1925/7/10-1932/7/10-1939/7/10-1944/1/22)
  • 3. 周夫1944-1947(1918-)

つだ

  • つだ まみち
  • 津田 真道1900-1903(1829-1903)
  • 出身:美作津山藩
    続柄:幕臣
  • 身分:官僚、政治家、啓蒙学者、元老院議官、錦鶏間祗候
  • 男爵
  • 1900/ 5/ 9
  • 多年の功
  • 2. 弘道(ひろみち)1903-1931(1870-1931)
  • 身分:貴族院議員(1911/7/10-1918/7/10)
  • 3. 道明(みちあきら)1932-1947(1900-1964)

つち

  • つちみかど はれなが
  • 土御門 晴栄1884-1915(1859/6/30-1915/10/16)
  • 出身:土御門家(半家、安倍氏嫡流、183石)
    続柄:陰陽頭/土御門晴雄・婿養子、刑部卿/錦織久隆・男
    家族:妻1:益子(晴雄・女)、妻2:秀子(子爵/冷泉為柔・女)
  • 身分:貴族院議員(補・1900/6-1904/6・辞、補・1908/3-1911/7/10-1915/10/16)
  • 子爵
  • 1884/ 7/ 8
  •  
  • 2. 晴行1915-1924(1883-1924)
  • 続柄:子爵/松平信正・2男
    家族:妻:幸子(晴栄・女)
  • 3. 晴善(はれよし)1925-1934(1884/8/4-1934/4/17)
  • 続柄:子爵/三室戸和光・3男
    身分:(1932/7/10-1934/4/17)
  • 4. 凞光1934-1944(1917/12-1944/5/)
  • 続柄:1男
    身分:大日本陰陽会副総裁
  • 5. 範忠1944-1947(1920-1994)
  • 続柄:晴善・2男
  • つちや しげなお
  • 土屋 挙直1884-1892(1852/10/31-1892/10/24)
  • 出身:常陸土浦藩(9.5万石)
    続柄:10代=最後、9代/土屋寅直・養子、常陸水戸藩9代/徳川斉昭・17男
    家族:妻:光子(上野高崎藩9代/松平輝聴・女)、女:邦子(子爵/相馬孟胤・妻)
  • 身分:土浦藩知事、内務省御用掛、勧農局事務取扱役
  • 子爵
  • 1884/ 7/ 8
  •  
  • 2. 正直1892-1938(1872-1938)
  • 続柄:男
    家族:妻:糓子(伯爵/徳川達孝・2女)
  • 3. 尹直1939-1947(1906-1979)
  • 続柄:子爵/堤雄長・男
    家族:妻:章子(正直・女)
    身分:貴族院議員(補・1945/10/25-1947/5/3)
  • つちや みつはる
  • 土屋 光春1907-1920(1848/9/23-1920/11/17)
  • 出身:三河岡崎藩
    続柄:藩士/渡利伝左衛門・4男
  • 身分:陸軍大将
  • 女・こう子が嫁ぎ先にて短刀で心臓を刺し自殺。(1914/3/17)
  • 男爵
  • 1907/ 9/21
  • 日露戦争の功
  • 2. 光金(みつかね)1920-1925(1864/12/1-1925/3/20)
  • 身分:貴族院議員(補・1922/3/18-1925/3/20)
  • 3. 光二(みつつぐ)1925-1925(1901-1925)
  • 4. 光豊(みつとよ)1925-1947(1906-1982)

つづ

  • つづき けいろく
  • 都筑 馨六1908-1923(1861/3/27-1923/7/6)
  • 出身:伊予西条藩
    続柄:名主・2男
    家族:妻:光子(侯爵/井上馨・養女、男爵/新田俊純・女)
  • 身分:官僚、外交官(ハーグ密使事件に対応)、枢密院顧問官、勅選貴族院議員(1899/4/19-1909/2/27・辞)
  • 男爵
  • 1908/ 8/ 3
  • 多年の功
  • 2. 忠春1923-1947(1915-)
  • つつみ いさなが
  • 堤 功長1884-1913(1844-1913)
  • 出身:堤家(名家、蔵米30石、藤原北家/勧修寺流/甘露寺庶流、蔵米30石)
    続柄:右京大夫/堤哲長・養子、伯爵/甘露寺愛長・男
    家族:女;松子(参議/甘露寺勝長・養女、子爵/吉川経健・妻2)
  • 身分:貴族院議員(補・1892/7-1897/7/10-1904/7/10-1911/7/10-1913/11/18)
  • 子爵
  • 1884/ 7/ 8
  •  
  • 2. 雄長(おなが)1913-1940(1870-1955)
  • 続柄:男
    家族:妻:浜(権大納言/柳原光愛・女)、男:子爵/土屋尹直
    身分:貴族院議員(補・1916/6-1918/7/10-1925/7/10)
  • 3. 経長(つねなが)1940-1947(1901-1992)
  • 続柄:男
    家族:妻1:要子(子爵/内藤頼輔・女)、養女:郁子(伊東達祐・妻、子爵/内藤頼博・女)
    身分:運輸官僚
  • つつみ まさよし
  • 堤 正誼1900-1921(1834/12/6-1921/7/19)
  • 出身:越前福井藩
    続柄:藩士/堤甚平・1男
  • 身分:宮内官僚(宮内大書記官兼皇太后宮亮)、政治家、宮中顧問官、貴族院議員(1911/7/10-1916/11・辞)
  • 男爵
  • 1900/ 5/ 9
  • 宮中奉仕の功
  • 2. 正之(まさゆき)1921-1936(1903/5/26-1936/6/17)
  • 続柄:孫
    家族:妻:筆子(侯爵/蜂須賀正韶・4女)
    身分:海軍少佐
    二・二六事件後に自決している。自決の原因は不明。
  • 3. 正治(まさはる)1936-1947(1930-)
  • 続柄:1男

つの

  • つのだ たけお
  • 角田 武雄1907-1920(1881-1920)
  • 男爵
  • 1907/10/ 2
  • 父(秀松)の日露戦争の功
  • 2. 好武1920-1925(1884-1925)
  • 3. 猛1925-1947(1895-1970)

つぼ

  • つぼい こうぞう
  • 坪井 航三1895-1898(1843/4/6-1898/2/1)
  • 出身:長州藩
    続柄:藩医/坪井信道・養子、医師/原顕道・2男
  • 身分:海軍中将
  • 男爵
  • 1895/ 8/20
  • 日清戦争の功
  • 2. 九八郎(くはちろう)1898-1928(1876-1928)
  • 身分:台湾製糖取締役、貴族院議員(補・1911/3-1911/7/10-1918/7/10-1925/7/10-1928/10/7)
  • 異動
  • 1928/10/ 7
  • 九八郎の没後、襲爵手続せず

つも

  • つもり くによし
  • 津守 国美1884-1901(1830-1901)
  • 出身:住吉大社津守氏
  • 身分:宮司
  • 男爵
  • 1884/ 7/ 8
  •  
  • 2. 国栄1901-1926(1882-1940)
  • 家族:妻:静子(侯爵/久我通久・女)
  • 3. 通秀1926-1947(1907-1976)
  • 続柄:侯爵/久我常通・男

つる

  • つるどの ただよし
  • 靏殿 忠善1889-1895(-1905)
  • 出身:靏殿家、九条家分家
    続柄:関白/九条尚忠・5男
    家族:妻:親子(侯爵/醍醐忠順・女)、女:法華寺門跡/高尊(公爵/近衛篤麿・養女)
  • 身分:貴族院議員(1890/7/10-1895/3/11)
  • 男爵
  • 1889/12/18
  •  
  • 2. 家勝(いえかつ)1895-1947(1891-1956)
  • 続柄:2男
    家族:妻:輝子(男爵/毛利五郎・女)
    身分:貴族院議員(補・1943/5/6-1947/5/3)
  • 姓名の右は有爵期間、括弧中は生没期間。
  • 貴族院議員の「補」は補欠当選、「辞」は辞職。

参考資料

inserted by FC2 system