華族一覧(す)貴人の黄昏― 旧皇族家の人々 ―

  • 並び:初代の当初叙爵日 > 初代の当初爵位 > 名前
  • 背景:黄は皇族、赤は公家、青は武家を示します。

頁内索引

すえ

  • すえまつ けんちょう
  • 末松 謙澄1895-1920(1855/9/30-1920/10/5)
  • 出身:豊前国
    続柄:大庄屋/末松七右衛門・4男
    家族:妻:生子(公爵/伊藤博文・女)
  • 身分:東京日日新聞記者、内務大臣、逓信大臣、枢密院顧問官、貴族院議員(補・1896/6-1897/7/10-1904/7/10-1906/3・辞)
  • 男爵
  • 1895/10/31
  • 日清戦争の功
  • 子爵
  • 1907/ 9/23
  • 日露戦争の功
  • 2. 春彦1920-1947(1896-1977)

すぎ

  • すぎ まごしちろう
  • 杉 孫七郎1887-1920(1835/2/13-1920/5/3)
  • 出身:長州藩
    続柄:藩士/杉彦之進・養子、藩士/植木五郎右衛門・2男
    家族:3男:子爵/青木梅三郎
  • 身分:官僚、宮内官僚(宮内大輔(3)、侍補、皇太后宮大夫)孫七郎
  • 子爵
  • 1887/ 5/ 9
  • 維新の功
  • 2. 七郎1920-1947(1905-)
  • 続柄:孫
    家族:妻:実年子(子爵/松平定晴・3女)
  • すぎたに ときなが
  • 杉渓 言長1884-1929(1865-1944)
  • 出身:杉渓家(奈良華族、四条流/山科支流、50石)
    続柄:伯爵/山科言縄・男
  • 身分:興福寺妙徳院住職、貴族院議員(1890/7/10-1897/7/10-1904/7/10-1911/7/10-1918/7/10-1925/7/10)
  • 男爵
  • 1884/ 7/ 8
  •  
  • 2. 由言(よしとき)1929-1947(1892-1965)
  • 続柄:冷泉為勇(子爵/冷泉為柔・男)・男
    身分:貴族院議員(1932/7/10-1939/7/10-1947/5/3)

すず

  • すずき かんたろう
  • 鈴木 貫太郎1936-1947(1868/1/18-1948/4/17)
  • 出身:下総関宿藩
    続柄:藩士,代官/鈴木由哲・1男
  • 身分:海軍大将、軍令部総長、内閣総理大臣(42)、外務大臣(69)、枢密院議長(22)、侍従長(12)
  • 侍従長時代、二・二六事件で襲撃され瀕死の重傷を負う。
  • 男爵
  • 1936/11/20
  • 多年の功
  • すずき だいすけ
  • 鈴木 大亮1895-1907(1842/6/26-1907/2/1)
  • 出身:陸奥仙台藩
    続柄:藩士/鈴木雄三郎・1男
  • 身分:農商務官僚、逓信次官、勅選貴族院議員(1898/1/17-1907/2/1)、錦鶏間祗候
  • 男爵
  • 1895/10/31
  • 日清戦争の功
  • 2. 修治(しゅうじ)1907-1945(1878-1945)
  • 3. 正亮(せいすけ)1945-1947(1902-)

すふ

  • すふ こうへい
  • 周布 公平1908-1913(1851/1/7-1921/2/15)
  • 出身:長州藩
    続柄:藩士/周布政之助・2男
  • 身分:政治家、官僚、枢密院顧問官、勅選貴族院議員(1890/10/-1912/1/13・辞)、錦鶏間祗候
  • 男爵
  • 1908/ 5/ 8
  • 父(政之助)と公平の国事尽力の功
  • 2. 兼道(かねみち)1913-1947(1882-1955)
  • 続柄:男
    家族:妻:鑑子(伯爵/副島種臣・女)
    身分:貴族院議員(補・1921/4/23-1925/7/10-1932/7/10-1939/7/10-1947/5/3)

すみ

  • すみとも きちざえもん
  • 住友 吉左衛門(友純)1911-1926(1865/1/18-1926/3/2)
  • 続柄:右大臣/徳大寺公純・男
    家族:妻:満寿(住友家12代/住友友親・1女)、兄:公爵/徳大寺実則、兄:公爵/西園寺公望、弟:伯爵/中院通規
  • 身分:実業家、住友家15代当主
  • 男爵
  • 1911/ 8/25
  • 経済発展の功
  • 2. 吉左衛門(友成)(きちざえもん)1926-1946(1909-1993)
  • 続柄:3男
    家族:妻:春子(公爵/西園寺八郎・2女)
    1女、当時12歳が誘拐される。(1946/9/17、6日後に保護)
  • 異動
  • 1946/ 5/31
  • 吉左衛門(友成)が爵位返上

すわ

  • すわ ただまさ
  • 諏訪 忠誠1884-1898(1821/6/7-1898/2/19)
  • 出身:信濃諏訪藩(3万石)
    続柄:9代、8代/諏訪忠恕・1男
    家族:妻1:侃(三河西尾藩3代/松平乗寛・女)、妻2:達(石見浜田藩3代/松平康任・女)、妻3:雄(丹波福知山藩11代/朽木綱条・女)
  • 身分:老中、侍従、諏訪神社宮司
  • 子爵
  • 1884/ 7/ 8
  •  
  • 2. 忠元1898-1941(1870-1941)
  • 続柄:越後新発田藩11代/溝口直溥・14男
    家族:妻:晴子(忠誠・女)
    身分:芝大神宮社司、芝東照宮社司
  • 3. 忠弘1941-1947(1918-1979)
  • 続柄:諏訪忠久(忠元・養子、子爵/仙谷政固・男)・男
  • 姓名の右は有爵期間、括弧中は生没期間。
  • 貴族院議員の「補」は補欠当選、「辞」は辞職。

参考資料

inserted by FC2 system