華族一覧(も)貴人の黄昏― 旧皇族家の人々 ―

  • 並び:初代の当初叙爵日 > 初代の当初爵位 > 名前
  • 背景:黄は皇族、赤は公家、青は武家を示します。

頁内索引

もう

  • もうり ごろう
  • 毛利 五郎1892-1925(1871/12/2-1925/12/22)
  • 出身:山口毛利家分家
    続柄:公爵/毛利元徳・5男
    家族:女:輝子(男爵/靏殿家勝・妻)
  • 身分:第百十銀行取締役、貴族院議員(1897/7/10-1904/7/10-1911/7/10-1918/7/10-1925/7/10-1925/12/23)
  • 関東大震災時の負傷が原因で死去
  • 男爵
  • 1892/ 3/16
  • 父(元徳)の維新の功
  • 2. 元良(もとよし)1925-1947(1897-1957)
  • 家族:妻:鏉子(子爵/鍋島直虎・女)
    身分:貴族院議員(補・1943/5/6-1947/5/3)
  • もうり しげすけ
  • 毛利 重輔1900-1901(1847-1901)
  • 出身:長州藩/長門吉敷領、藩主一門、吉敷毛利家(1万石)
    続柄:家老/毛利元一・養子、藩士/山本信一・男
    家族:女:包子(子爵/河瀬真・妻)
  • 身分:鉄道技師、日本鉄道副社長、
  • 鉄道事故で死去。(横川駅-軽井沢駅間乗務員乗客転落事故
  • 男爵
  • 1900/ 5/ 9
  •  
  • 2. 忠三1901-1923(1878-1923)
  • 続柄:周防右田領主/毛利親信・男
    家族:妻:重輔・女
  • 3. 忠男1923-1947(1909-1993)
  • 続柄:男
  • もうり たかのり
  • 毛利 高範1884-1939(1867/1/10-1939/6/12)
  • 出身:豊後佐伯藩(2万石)
    続柄:12代=最後/毛利高謙・養子、肥後宇土藩11代/細川行真・2男
    家族:妻1:隆子(子爵:井伊直安・女)、妻2:賢(子爵:井伊直安・養女)、1女:久子(男爵/黒田長和・妻)、2女:千代子(公爵/近衛文麿・妻)、3女:泰子(子爵/近衛秀麿・妻)、5女:喜代子(侯爵/筑波藤麿・妻)
  • 身分:貴族院議員(補・1913/6-1918/7/10-1925/7/10-1932/7/10)
  • 毛利式速記術の創始者
  • 子爵
  • 1884/ 7/ 8
  •  
  • 2. 高棟1939-1947
  • 続柄:2男
  • もうり もとただ
  • 毛利 元忠1884-1913(1865-1913)
  • 出身:長門清末藩(1万石)
    続柄:8代=最後/毛利元純・1男
    家族:妻1:暢子(子爵/毛利元敏・女)、妻2:国子(男爵/千家尊福・2女)
  • 身分:貴族院議員(1904/7/10-1911/7/10-1913/12/17)
  • 子爵
  • 1884/ 7/ 8
  •  
  • 2. 元恒1914-1947(1890-1966)
  • 続柄:男
    家族:妻:愛子(子爵/内藤政潔・女)
    身分:実業家、貴族院議員(補・1930/9/27-1932/7/10-1939/7/10)
  • もうり もとのり/さだひろ
  • 毛利 元徳/定広1884-1896(1839/10/28-1896/12/23)
  • 出身:長州藩(36.9万石)
    続柄:14代=最後、13代/毛利敬親・養子、周防徳山藩8代/毛利広鎮・男
    家族:妻:安子(長州藩13代/毛利敬親・養女、長門長府藩12代/毛利元運・女)、4男:男爵/小早川四郎、5男:男爵/毛利五郎、6男:子爵/大村徳敏、8男:公爵/西園寺八郎、女:万子(子爵/武者小路公共・妻)、養女:南加(伯爵/嵯峨公勝・妻、中山忠光・女)、養女:寿美子(毛利元功・妻、周防徳山藩9代/毛利元蕃・女)
  • 身分:山口藩知事、第十五国立銀行・頭取、貴族院議員(1890/2-1896/12/25)
  • 公爵
  • 1884/ 7/ 7
  • 維新の功
  • 2. 元昭(もとあきら)1896-1938(1865/3/4-1938/9/24)
  • 続柄:1男
    家族:妻1:富子(尾張藩14代/徳川慶勝・女)、妻2:美佐子(公爵/三条実美・女)、1女:顕子(侯爵/醍醐忠重・妻)、2女:茂登子(子爵/愛宕通経・妻)、3女:浜子(子爵/戸田忠肅・妻1)
    身分:貴族院議員(1897/1-1938/9/24)、麝香間祗候
  • 3. 元道(もとみち)1938-1947(1903/6/8-1976/1/23)
  • 続柄:1男
    家族:妻:誠子(子爵/松平定晴・1女)
    身分:陸軍砲兵中佐、貴族院議員(1938/11/15-1946/2/21・辞)
  • もうり よしひさ
  • 毛利 祥久1897-1935(1860-1941)
  • 出身:長州藩/周防右田領、藩主一門(1.6万石)
    続柄:毛利親信・養父男
    家族:男:男爵/木梨彝亮
  • 男爵
  • 1897/10/27
  •  
  • 2. 重雄1935-1947(1901-1973)
  • 家族:妻:華子(男爵/四条隆英・女)

もち

  • もちはら へいじ
  • 餅原 平二1907-1920(1852/1/3-1920/2/25)
  • 出身:薩摩藩
  • 身分:海軍中将
  • 男爵
  • 1907/ 9/21
  • 日露戦争の功
  • 2. 正1920-1927(1868-1927)
  • 3. 誠1928-1944(1900-1944)
  • 4. 珪1946-1947(1911-)

もと

  • もとだ ながさね
  • 元田 永孚1891-1891(1818/10/30-1891/1/22)
  • 出身:肥後熊本藩
    続柄:藩士/元田三左衛門・男
  • 身分:儒学者、枢密院顧問官、皇后宮大夫、宮中顧問官
  • 男爵
  • 1891/ 1/21
  • 宮中側近の功
  • 2. 永貞(ながさだ)1891-1901(1842-1901)
  • 3. 亨吉(こうきち)1901-1931(1870-1931)
  • 4. 竹彦(たけひこ)1931-1947(1900-)
  • もとの いちろう
  • 本野 一郎1907-1918(1862/3/23-1918/9/17)
  • 出身:肥前国
    続柄:読売新聞創業者/本野盛亨・男
    家族:妻:久子(子爵/野村靖・女)
  • 身分:ロシア大使など、外務大臣(31)
  • 男爵
  • 1907/ 9/14
  • 日露戦争の功
  • 子爵
  • 1916/ 7/14
  • シベリア出兵の外交の功
  • 2. 盛一1918-1947(1895-1953)

もり

  • もり ありのり
  • 森 有礼1887-1889(1847/8/23-1889/2/12)
  • 出身:薩摩藩
    続柄:藩士/森喜右衛門有恕・5男
    家族:妻2:寛子(贈太政大臣/岩倉具視・5女)
  • 身分:文部大臣(1)
  • 英語の国語化を提唱した。国粋主義者により暗殺された。
  • 子爵
  • 1887/ 5/ 9
  • 維新の功
  • 2. 清1889-1938(1875-1938)
  • 続柄:男
    身分:貴族院議員(補・1908/3-1911/7/10-1918/7/10-1925/7/10)
  • 3. 有剛1938-1947(1905-)
  • 続柄:男
  • もり ただよし
  • 森 忠儀1884-1885(1850/6/4-1885/10/15)
  • 出身:播磨赤穂藩(2万石)
    続柄:12代=最後、11代/森忠典(兄)・養子、10代/森忠徳・3男
    家族:妻:米子(播磨明石藩7代/松平斉韶・女)
  • 身分:赤穂藩知事
  • 子爵
  • 1884/ 7/ 8
  •  
  • 2. 忠恕(ただやす)1885-1932(1871-1946)
  • 続柄:1男
  • 3. 可久(よしひさ)1932-1947(1894-1976)
  • 続柄:婿養子
  • もり ながさち
  • 森 長祥1884-1900(1867-1900)
  • 出身:播磨三日月藩(1.5万石)
    続柄:9代=最後/森俊滋・1男
    家族:妻:琴(陸奥一関藩10代/田村邦栄・女)
  • 子爵
  • 1884/ 7/ 8
  •  
  • 2. 俊成(としなり)1900-1947(1887-1956)
  • 続柄:子爵/関博直・男
    身分:貴族院議員(1925/7/10-1932/7/10-1933/5/29・辞、補・1946/5/10-1947/5/3)
  • もりおか まさずみ/しょうじゅん
  • 森岡 昌純1898-1898(1834/1/10-1898/3/27)
  • 出身:薩摩藩
    続柄:藩士
  • 身分:官僚、兵庫県令、実業家(日本郵船会社初代社長)、勅選貴族院議員(1890/9/30-1897/3/26)
  • 男爵
  • 1898/ 3/26
  • 海運業発展の功
  • 2. 彦(ひこ)1898-1922(1878-1922)
  • 続柄:士族/江夏嘉蔵・2男
  • 3. 銈一郎(けいいちろう)1922-1947(1911-1965)
  • 続柄:1男
  • もりかわ ひさし
  • 森川 恒1884-1943(1876-1943)
  • 出身:下総生実藩(1万石)
    続柄:12代=最後/森川俊方・1男
  • 子爵
  • 1884/ 7/ 8
  •  
  • 2. 英1943-1947(1912-1960)
  • もりむら いちざえもん
  • 森村 市左衛門(6代)1915-1919(1839/12/2-1919/9/11)
  • 身分:6代目、実業家、森村財閥の創設者
  • 男爵
  • 1915/12/ 1
  • 経済発展の功
  • 2. 市左衛門(7代)/開作(いちざえもん/かいさく)1919-1947(1873-1962)
  • 姓名の右は有爵期間、括弧中は生没期間。
  • 貴族院議員の「補」は補欠当選、「辞」は辞職。

参考資料

inserted by FC2 system