華族一覧(き)貴人の黄昏― 旧皇族家の人々 ―

  • 並び:初代の当初叙爵日 > 初代の当初爵位 > 名前
  • 背景:黄は皇族、赤は公家、青は武家を示します。

頁内索引

  • き としひさ
  • 紀 俊尚1884-1896(1835-1896)
  • 出身:日前神宮・國懸神宮
    家族:妻:寿(子爵/梅溪通善・女)
  • 身分:宮司
  • 男爵
  • 1884/ 7/ 8
  •  
  • 2. 俊秀1896-1940(1870/11/17-1940/9/20)
  • 続柄:3男
    身分:宮司、実業家、貴族院議員(1897/7/10-1904/7/10-1911/7/10、1925/7/10-1932/7/10-1939/7/10-1940/9/20)
  • 3. 俊忠1940-1947(1892-1970)
  • 続柄:男爵/今園国映・男
    身分:貴族院議員(補・1946/5/11-1947/5/3)

きく

  • きくち だいろく
  • 菊池 大麓1902-1917(1855/3/17-1917/8/19)
  • 出身:学者家(箕作家
    続柄:蘭学者/箕作秋坪・2男
  • 身分:数学者、学習院長(8)、枢密院顧問官、勅選貴族院議員(1890/9/30-1912/5/15・辞)
  • 男爵
  • 1902/ 2/27
  • 日英同盟締結の功
  • 2. 泰二(やすじ)1917-1921(1893-1921)
  • 異動
  • 1921/ 3/ 2
  • 泰二の没後、継承者を欠く
  • きくち たけおみ
  • 菊池 武臣1884-1919(1850-1919)
  • 出身:日向国
    続柄:忠臣華族、米良領主子孫
  • 身分:貴族院議員(1890/7/10-1897/7/10-1904/6・辞)
  • 男爵
  • 1884/ 7/ 8
  • 南朝への忠節と維新の功
  • 2. 武夫(たけお)1920-1947(1875/7/23-1955/12/1)
  • 身分:陸軍中将、勅選貴族院議員(1891/12/22-1912/7/7)、貴族院議員(補・1931/11/28-1932/7/10-1939/7/10)
    極東国際軍事裁判でA級戦犯指名(不起訴保釈)。
  • きくてい ゆきすえ/ながすえ
  • 菊亭 脩季1884-1905(1857/5/28-1905/10/8)
  • 出身:菊亭家(清華家、藤原北家/閑院流/西園寺庶流、1655石)
    続柄:権中納言/今出川実順・養子、関白/鷹司輔煕・男
    家族:妻:敏子(諫早兵庫・女)、女:英子(男爵/有馬頼多・妻)、女:幸子(男爵/北島貴孝・妻)
  • 身分:開拓使御用掛、農商務省御用掛、貴族院議員(1890/2-1905/10/8)
  • 侯爵
  • 1884/ 7/ 7
  •  
  • 2. 公長(きんおさ)1905-1944(1889-1944)
  • 続柄:男
    家族:妻:章子(中山公憲・女)、女:福子(子爵/鳥居忠博・妻2)
    身分:貴族院議員(1914/1-1944/9/23)
  • 3. 実賢(さねまさ)1944-1945(1916-1945)
  • 続柄:男
    家族:妻:寿美子(医学博士/大野良蔵・女)
  • 異動
  • 1945/ 9/15
  • 実賢の没後、女戸主に

きご

  • きごし やすつな
  • 木越 安綱1907-(1854/4/22-1932/3/26)
  • 出身:加賀藩
    続柄:藩士/加藤忠直・2男
  • 身分:陸軍中将、陸軍大臣、貴族院議員(1925/7/10-1932/3/26)
  • 男爵
  • 1907/ 9/21
  • 日露戦争の功
  • 2. 専八
  • 続柄:1男
    身分:陸軍少将
  • 3. 安一

きた

  • きたおおじ きんひさ
  • 北大路 公久1884-1895(1865-1895)
  • 出身:北大路家(奈良華族、閑院流/滋野井庶流阿野家分家、興福寺東北院住職家、21石)
    続柄:子爵/高松実村・男
  • 男爵
  • 1884/ 7/ 8
  •  
  • 2. 実信1895-1935(1869-1935)
  • 続柄:子爵/園池公静・男
    身分:貴族院議員(1904/7/10-1911/7/10-1918/7/10-1925/7/10-1932/7/10-1935/9/22)
  • 3. 信明1935-1947(1896-1973)
  • 家族:妻:俊子(子爵/小倉英季・女)
    身分:貴族院議員(1939/7/10-1947/5/3)
  • きたがき くにみち
  • 北垣 国道1896-1916(1836/9/17-1916/1/16)
  • 出身:但馬国
    続柄:志士
  • 身分:京都府知事、北海道庁長官、枢密院顧問官、勅選貴族院議員(1899/8/22-1912/5/15・辞)
  • 男爵
  • 1896/ 6/ 5
  • 地方行政の功
  • 2. 確
  • 3. 晋一
  • きたかわはら きみのり
  • 北河原 公憲1884-1892(1845-1892)
  • 出身:北河原家(奈良華族、閑院流/西園寺一門四辻支流、45石)
    続柄:権大納言/四辻公績・4男
  • 身分:興福寺中蔵院住職、忌部神社宮司、竜田神社宮司
  • 男爵
  • 1884/ 7/ 8
  •  
  • 2. 公平1892-1937(1875-1937)
  • 続柄:男
    身分:陸軍歩兵中尉、貴族院議員(1925/7/10-1932/7/10-1937/7/16)
  • 3. 公海1937-1947(1887-1975)
  • 続柄:公憲・男
    身分:東大寺別当、華厳宗管長
  • きたこうじ としちか
  • 北小路 俊親1884-1904(1850-1904)
  • 出身:北小路家(名家、大江氏、60石)
    続柄:北小路俊義・養子、弾正大弼/北小路俊常・男
    家族:妻:道子(子爵/藤井行道・女)
  • 子爵
  • 1884/ 7/ 8
  •  
  • 2. 明(あきら)1904-1910(1874-1910)
  • 続柄:男
  • 3. 三郎(さぶろう)1910-1947(1890-1969)
  • 続柄:俊親・男
    家族:妻:治子(子爵/日野西資博・女)
    身分:貴族院議員(補・1940/9/21-1947/5/3)
  • きたこうじ としまさ
  • 北小路 俊昌1884-1884(1836-1884)
  • 出身:北小路家(名家、大江氏、60石)
    続柄:北小路俊廸・養子、弾正大弼/北小路俊常・男
  • 身分:伊那県知事
  • 男爵
  • 1884/ 7/ 8
  •  
  • 2. 俊岳1885-1901(1873-)
  • 続柄:男
  • 異動
  • 1901/ 3/ 1
  • 俊岳が爵位返上
  • きたこうじ よりみつ
  • 北小路 随光1884-1916(1832-1916)
  • 出身:北小路家(名家、藤原北家/日野流/三室戸庶流、蔵米30石)
    続柄:兵部大輔/北小路説光・男
  • 子爵
  • 1884/ 7/ 8
  •  
  • 2. 資武(すけたけ)1917-1942(1878-1942)
  • 続柄:男
    家族:妻1:燁子/柳原白蓮(伯爵/柳原前光・女)、妻2:滝子(中園実受・女)
    柳原白蓮の最初の夫。粗暴で嫉妬深い男であり、知的障害者であったとの説もある。
  • 3. 功光(いさみつ)1942-1947(1901-1989)
  • 続柄:男:母・柳原白蓮
  • きたざと しばさぶろう
  • 北里 柴三郎1924-1931(1853/1/29-1931/6/13)
  • 出身:肥後国
    続柄:庄屋/北里惟保(惟信)・男
    家族:妻:乕(男爵/松尾臣善・女)
  • 身分:医学者、細菌学者、勅選貴族院議員(1917/12/26-1931/6/13)
  • 男爵
  • 1924/ 2/11
  • 医学発展の功
  • 異動
  • 1931/ 6/13
  • 没後、襲爵手続せず
  • きたじま ながのり
  • 北島 脩孝1884-1893(1834-1893)
  • 出身:出雲大社
    家族:女:福子(子爵/冷泉為勇・妻)
  • 身分:権宮司・大教正
  • 男爵
  • 1884/ 7/ 8
  •  
  • 2. 斉孝1893-1918(1863-1918)
  • 家族:妻:延子(清閑寺盛房・女)
    身分:貴族院議員(補・1908/7-1911/7/10-1918/7/10-1918/11/9)
  • 3. 貴孝1918-1947(1884-1956)
  • 家族:妻:幸子(侯爵/菊亭脩季・女)
    身分:貴族院議員(1925/7/10-1932/7/10-1939/7/10-1947/5/3)
  • きたばたけ はるふさ
  • 北畠 治房1896-1921(1833/2/20-1921/5/2)
  • 出身:大和国
    続柄:商家・2男
  • 身分:司法官、貴族院議員(補・1908/5-1911/7/10)
  • 男爵
  • 1896/ 6/ 5
  • 司法の功
  • 2. 具雄
  • 3. 千畝
  • きたばたけ みちしろ
  • 北畠 通城1884-1888(1849-1888)
  • 出身:北畠家、久我家分家
    続柄:内大臣/久我建通・4男
    家族:妻1:富子(侯爵/広幡忠礼・女)、妻2:正子(石山基正・女)
  • 男爵
  • 1884/ 7/ 8
  •  
  • 2. 克通1888-1929(1875-1943)
  • 続柄:1男
  • 3. 義郎1929-1947(1897-1961)
  • 続柄:男爵/新田義美・弟
    家族:妻:富子(男爵/武井守正・8女)

きっ

  • きっかわ ちょうきち
  • 吉川 重吉1891-1915(1860/1/16-1915/12/27)
  • 出身:周防岩国藩主家分家
    続柄:12代領主/吉川経幹・男
    家族:女:寿賀子(子爵/加藤泰秋・妻)
  • 身分:外務官僚、貴族院議員(補・1893/6-1897/7/10-1904/7/10-1911/7/10-1915/12/27)
  • 岩倉使節団に同行しアメリカ留学
  • 男爵
  • 1891/11/21
  • 父(経幹)の維新の功
  • 2. 重国(しげくに)1916-1947(1903-1996/3/16)
  • 続柄:2男
    家族:妻:綾子(子爵/松平慶民・女)
    身分:宮内官僚
  • きっかわ つねたけ
  • 吉川 経健1884-1909(1855/10/6-1909/6/4)
  • 出身:周防岩国藩(6万石)
    続柄:2代=最後、1代/吉川経幹・1男
    家族:妻1:磯子(長門清末藩8代/毛利元純・女)、妻2:松子(参議/甘露寺勝長・養女、子爵/堤功長・女)、妻3:喜佐子(千家尊澄・女)、妻4:直/賢子(子爵/加藤泰秋・女)
  • 身分:岩国藩知事
  • 男爵
  • 1884/ 7/ 8
  •  
  • 子爵
  • 1891/ 4/23
  • 維新の功
  • 2. 元光1909-1945(1894/11/12-1953/2/29)
  • 続柄:男爵/吉川重吉(1代/吉川経幹・男)・1男
    家族:妻:芳子(経健・女)
    身分:実業家
  • 3. 重喜1945-1947(1925-)
  • 続柄:男

きど

  • きど しょうじろう
  • 木戸 正二郎1884-1884(1861-1884)
  • 続柄:木戸孝允・甥(孝允妹・治子と夫・来原良蔵との子)
  • インド洋航海中に病死
  • 侯爵
  • 1884/ 7/ 7
  • 父(孝允)の維新の功
  • 2. 孝正(たかまさ)1884-1917(1857-1917)
  • 続柄:正二郎・兄
    家族:妻1:好子(木戸孝允・女)、妻2:寿栄子(子爵/山尾庸三・女)
    身分:東宮侍従長、宮中顧問官、貴族院議員(1890/2-1917/8/10)
  • 3. 幸一(こういち)1917-1947(1889/7/18-1977/4/6)
  • 続柄:1男
    家族:妻:ツル(子爵/児玉源太郎・女)
    身分:文部大臣(52)、厚生大臣(1)、宗秩寮総裁、貴族院議員(1917/8-1945/12/27・辞)
    昭和天皇の側近の立場で東條英機を首相に推薦、極東国際軍事裁判ではA級戦犯として終身禁固刑の判決を受けるが、仮釈放となる。

きな

  • きなし せいいちろう
  • 木梨 精一郎1896-1910(1845/10/9-1910/4/26)
  • 出身:長州藩
    続柄:藩士/木梨彦右衛門・男
  • 身分:内務官僚、陸軍歩兵中佐、元老院議官、勅選貴族院議員(1890/9/30-1910/4/26)、錦鶏間祗候
  • 男爵
  • 1896/ 6/ 5
  • 維新の功
  • 2. 彝亮(つねすけ)1910-1928(1892-1928)
  • 続柄:男爵/毛利祥久・男
  • 3. 亮一(あきかず)1928-1947(1922-)

きの

  • きのした としあき
  • 木下 俊哲1884-1936(1873-1936)
  • 出身:豊後日出藩(2.5万石)
    続柄:16代=最後/木下俊愿・2男
    家族:妻:速子(子爵/平松時厚・女)
  • 子爵
  • 1884/ 7/ 8
  •  
  • 2. 俊煕(としひろ)1936-1947(1898-1986)
  • 続柄:男
  • きのした としやす
  • 木下 利恭1884-1890(1832/8/19-1890/3/29)
  • 出身:備中足守藩(2.5万石)
    続柄:12代=最後、10代/木下利愛・2男
    家族:妻:琴(陸奥二本松藩9代/丹羽長富・女)
  • 身分:足守藩知事
  • 子爵
  • 1884/ 7/ 8
  •  
  • 2. 利玄(としはる/りげん)1890-1925(1886-1925)
  • 続柄:木下利永(10代/木下利愛・男)・2男
    身分:歌人
    文芸雑誌「白樺」を創刊。
  • 3. 利福1925-1947(1922-1974)
  • 続柄:男
    家族:妻:咊子(伯爵/三条西公正・女)

きべ

きま

  • きまた いぞう
  • 木俣 畏三1900-
  • 出身:近江彦根藩、筆頭家老家、木俣清佐衛門家(1万石)
  • 身分:家老
  • 男爵
  • 1900/ 5/ 9
  •  
  • 2. 守一

きも

  • きもつき かねゆき
  • 肝付 兼行1907-1922(1853/4/23-1922/1/13)
  • 出身:薩摩藩/喜入領、肝付氏
  • 身分:海軍中将、貴族院議員(1911/7/10-1918/7/10-1922/1/13)
  • 男爵
  • 1907/ 9/21
  • 日露戦争の功
  • 2. 兼英1922-1947(1893-1974)
  • 身分:貴族院議員(補・1929/4/27-1932/7/10-1939/7/10-1947/5/3)

きょ

  • きょうごく たかあつ
  • 京極 高厚1884-1905(1829/6/30-1905/12/27)
  • 出身:但馬豊岡藩(1.5万石)
    続柄:9代=最後、8代/京極高行・1男
    家族:妻:艶(佐土原藩10代/島津忠徹・女)
  • 身分:豊岡藩知事、貴族院議員(1897/7/10-1904/7/10)
  • 子爵
  • 1884/ 7/ 8
  •  
  • 2. 高義(たかよし)1906-1923(1874-1923)
  • 続柄:1男
    家族:妻1:艶子(子爵/内藤政挙・女)、妻2:鉚(子爵/柳沢光邦・女)、女:智子(男爵/太秦康光・妻)
    身分:貴族院議員(補・1915/11-1918/7/10-1923/9/1)
  • 3. 高光(たかみつ)1923-1947(1908/2/20-1981/11/8)
  • 続柄:1男
    家族:妻:昭子(伯爵/柳沢保承・女)
    身分:俳人、貴族院議員(補・1946/6/28-1947/5/3)
  • きょうごく たかとみ
  • 京極 高富1884-1889(1836/1/7-1889/2/9)
  • 出身:丹後峰山藩(1.1万石)
    続柄:11代、10代/京極高景・1男
    家族:妻:政(志摩鳥羽藩5代/稲垣長剛・女)
  • 子爵
  • 1884/ 7/ 8
  •  
  • 2. 高致(たかずみ)1889-1893(1869-1893)
  • 続柄:子爵/五辻安仲・男
  • 3. 高頼(たかより)1893-1936(1885-1947)
  • 続柄:子爵/京極高典・男
  • 4. 高鋭(たかとし)1936-1947(1900/12/15-1974/12/7)
  • 続柄:男爵/加藤照麿・5男
    家族:妻:典子(高頼・女)
    身分:音楽評論家、貴族院議員(1939/7/10-1947/5/3)
  • きょうごく たかのり
  • 京極 高徳1884-1923(1858/12/9-1928/5/21)
  • 出身:讃岐丸亀藩(5.1万石)
    続柄:7代=最後/京極朗徹・養子、京極高岑・男
    家族:女:八重子(子爵/池田政時・妻)、女:多幾子(子爵/本多忠鋒・妻)、女:豊子(子爵/入江為常・妻)
  • 身分:貴族院議員(1890/7/10-1897/7/10-1904/7/10-1911/7/10-1918/7/10-1925/7/10-1928/5/21)
  • 子爵
  • 1884/ 7/ 8
  •  
  • 2. 高修(たかなが)1923-1947(1891-1967)
  • 続柄:男
    家族:妻:温子(常陸水戸藩11代/徳川昭武・女)
    身分:貴族院議員(補・1935/6/22-1939/7/10-1947/5/3)
  • きょうごく たかまさ
  • 京極 高典1884-1906(1836/11/27-1906/1/10)
  • 出身:讃岐多度津藩(1万石)
    続柄:6代=最後、5代/京極高琢(伯父)・養子、京極高宝(4代・男)・2男
    家族:妻1:幸(白河藩4代/阿部正備・女)、妻2:鈺子(陸奥磐城平藩5代/安藤信正・女)、男:子爵/京極高頼
  • 身分:多度津藩知事
  • 子爵
  • 1884/ 7/ 8
  •  
  • 2. 高備(たかまさ)1906-1933(1873-1933)
  • 続柄:1男
    家族:妻:弘子(肥後人吉藩15代/相良頼基・女)
    身分:貴族院議員(補・1910/10-1911/7/10-1918/7/10-1925/7/10)
  • 3. 高量(たかかず)1934-1947(1928-)
  • 続柄:京極高文(高備・養子、子爵/京極高徳・男)・男
  • きようら けいご
  • 清浦 奎吾1902-1942(1850/3/27-1942/11/5)
  • 出身:肥後国
    続柄:住職の子
    家族:妻:錬子(紀州藩士/子見秀次郎・1女)
  • 身分:司法官僚、内閣総理大臣(23)、枢密院議長(12)、勅選貴族院議員(1891/4/9-1906/5/17・辞)、大勲位菊花大綬章(没後)
  • 男爵
  • 1902/ 2/27
  • 日英同盟締結の功
  • 子爵
  • 1907/ 9/21
  • 日露戦争の功
  • 伯爵
  • 1928/11/10
  • 多年の功
  • 2. 保敏(やすとし)1942-1947(1910/8-)
  • きよおか ともはる
  • 清岡 公張1887-1901(1841/8/26-1901/2/25)
  • 出身:土佐藩
    続柄:郷士の子
  • 身分:官僚、宮中顧問官、枢密院顧問官、元老院議官、貴族院議員(1890/7/10-1891/5・辞)
  • 子爵
  • 1887/ 5/ 9
  • 維新の功
  • 2. 龍1901-1942(1875-1942)
  • 3. 三麿1945-1947(1876-1950)
  • きよおか ながつく
  • 清岡 長説1884-1903(1832-1903)
  • 出身:清岡家(半家、菅原氏/五条庶流、蔵米30石)
    続柄:文章博士/清岡長煕・養子
  • 子爵
  • 1884/ 7/ 8
  •  
  • 2. 長延(ながのぶ)1903-1905(1845-1905)
  • 続柄:男
    家族:妻:美左(中大路当顕・1女)、女:修子(子爵/梅小路定行・妻1)、女:染子(公爵/近衛篤麿・養女)、女:厚子(公爵/近衛篤麿・養女)、女:為子(子爵/六角玄通・妻)
  • 3. 長言(ながこと)1905-1947(1875-1963)
  • 続柄:男
    家族:妻:峯子(子爵/唐橋在正・女)
    身分:侍従、貴族院議員(補・1915/1-1918/7/10-1925/7/10-1932/7/10-1939/7/10-1947/5/3)
  • きよす いえのり
  • 清棲 家教1888-1923(1862/6/19-1923/7/13)
  • 出身:伏見宮
    続柄:邦家親王・15王子
    家族:妻:満子(子爵/倉橋泰顕・女)
  • 身分:山梨県知事など、宮中顧問官、貴族院議員(1890/7/10-1897/7/10-1904/7/10-1911/7/10-1918/7/10-1923/7/13)
  • 伯爵
  • 1888/ 6/28
  • 臣籍降下
  • 2. 幸保(ゆきやす)1923-1947(1901/2/28-1975/11/2)
  • 続柄:子爵/真田幸民・3男
    家族:妻:敦子(伏見宮博恭王・2王女)、女:貞子(子爵/小笠原光泰・妻)
    身分:鳥類学者
  • 姓名の右は有爵期間、括弧中は生没期間。
  • 貴族院議員の「補」は補欠当選、「辞」は辞職。

参考資料

inserted by FC2 system