華族一覧(ふ)貴人の黄昏― 旧皇族家の人々 ―

  • 並び:初代の当初叙爵日 > 初代の当初爵位 > 名前
  • 背景:黄は皇族、赤は公家、青は武家を示します。

頁内索引

ふか

  • ふかお しげたか
  • 深尾 重孝1906-1923(1872-1923)
  • 出身:土佐藩/佐川領、藩主一門家(1万石)
    続柄:家老/深尾重愛・男
  • 男爵
  • 1906/ 9/17
  • 祖父(重教)の維新の功
  • 2. 隆太郎(りゅうたろう)1925-1946(1877-1948)
  • 身分:貴族院議員(補・1928/6/16-1932/7/10-1939/7/10-1946/5/8・辞)
  • 3. 重光(しげみつ)1946-1947(1908-)

ふく

  • ふくおか たかちか
  • 福岡 孝弟1884-1919(1835/3/3-1919/3/7)
  • 出身:土佐藩
    続柄:藩士/福岡孝順・2男
    家族:養女:絹子(伯爵/板垣退助・妻4、荒木伊三次・女)
  • 身分:政治家、宮中顧問官、枢密院顧問官、元老院議官
  • 五箇条の御誓文を起草
  • 子爵
  • 1884/ 7/ 7
  • 維新の功
  • 2. 秀猪(ひでい)1919-1932(1871-1932)
  • 続柄:2男
    家族:妻:貞子(子爵/相良頼紹・1女)
  • 3. 孝紹(たかつぐ)1933-1947(1902-1959)
  • 続柄:1男
  • ふくしま やすまさ
  • 福島 安正1907-(1852/10/27-1919/2/19)
  • 出身:信濃松本藩
    続柄:藩士/福島安広・1男
  • 身分:陸軍大将
  • 男爵
  • 1907/ 9/21
  • 日露戦争の功
  • 2. 四郎
  • ふくば よししず
  • 福羽 美静1887-1907(1831/8/24-1907/8/14)
  • 出身:石見津和野藩
    続柄:藩士/福羽美質・1男
  • 身分:国学者、歌人、元老院議官、貴族院議員(1890/7/10-1897/7/10)
  • 子爵
  • 1887/ 5/ 9
  • 維新の功
  • 2. 逸人1907-1921(1856/12/13-1921/5/19)
  • 3. 真城1921-1947(1880/4/29?)
  • 家族:妻:孝子(子爵/亀井茲明・女)
    身分:陸軍騎兵大佐
  • ふくはら としまる
  • 福原 俊丸1900-1942(1876/8-1959/2/1)
  • 出身:長州藩/長門宇部領、準一門家、福原家(1.1万石)
    続柄:福原良通・男
  • 身分:貴族院議員(補・1914/3-1918/7/10-1925/7/10-1932/7/10-1939/7/10)
  • 男爵
  • 1900/ 5/ 9
  •  
  • 2. 元宏(もとひろ)1942-1947(1936-)
  • ふくはら みのる
  • 福原 実1900-1900(1844/11/24-1900/9/24)
  • 出身:長州藩
    続柄:藩士/福原政馬・1男
  • 身分:陸軍少将、政治家、元老院議官、勅選貴族院議員(1890/9/30-1900/9/24)、錦鶏間祗候
  • 男爵
  • 1900/ 5/ 9
  • 多年の功
  • 2. 邦樹(くにき)1900-1947(1883-1955)
  • ふくはら もとぞう
  • 福原 基蔵1897-1918(1883-1918)
  • 出身:長州藩、藩主準一門、福原家(1.1万石)
    続柄:福原豊功・男
  • 身分:陸軍大尉
  • 男爵
  • 1897/10/27
  • 父(豊功)の日清戦争の功
  • 2. 基彦(もとひこ)1918-1946(1911-)
  • 異動
  • 1946/ 5/31
  • 基彦が爵位返上

ふじ

  • ふじい かねすけ
  • 藤井 包聡1907-(1850/2/25-1925/12/4)
  • 出身:備後福山藩
    続柄:藩士・男
  • 身分:陸軍中将、政治家、貴族院議員(1911/7/10-1918/7/10-1925/7/10)
  • 男爵
  • 1907/ 9/21
  • 日露戦争の功
  • 2. 慶三
  • ふじい ゆきみち
  • 藤井 行道1884-1891(1825-1891)
  • 出身:藤井家(半家、卜部氏/吉田庶流、蔵米3)
    続柄:中務大輔/藤井行学・男
    家族:女:道子(子爵/北小路俊親・妻)
  • 子爵
  • 1884/ 7/ 8
  •  
  • 2. 行徳1891-1930(1855-1932)
  • 続柄:男
    家族:妻:寿賀子(岡崎国房・女)
    身分:白峯宮・松尾・平野神社宮司、貴族院議員(1897/7/10-1904/7/10-1911/7/10-1918/7/10)
  • 3. 兼誼1930-1947(1897-1986)
  • 身分:貴族院議員(補・1942/3/31-1947/5/3)
  • ふじえ まさゆき
  • 藤枝 雅之1884-1922(1855-1922)
  • 出身:藤枝家(奈良華族、難波流飛鳥井支流、50石)
    続柄:権大納言/飛鳥井雅典・2男
    家族:妻1:治子(右近衛権少将/持明院基和・女)、妻2:民子(子爵/伏原宣足・女)
  • 身分:興福寺清浄院住職、貴族院議員(1890/7/10-1897/7/10-1904/7/10-1911/7/10)
  • 男爵
  • 1884/ 7/ 8
  •  
  • 2. 雅脩(まさはる)1922-1947(1890-1961)
  • 家族:妻:ムメ(中村吉朗・女)
  • ふじおおじ のりちか
  • 藤大路 納親1884-1894(1827-1894)
  • 出身:藤大路家(奈良華族、高倉一門堀河支流、50石)
    続柄:権中納言/堀河康親・3男
    家族:妻:慎子(右近衛中将/六条有言・女)
  • 身分:興福寺延寿院住職
  • 男爵
  • 1884/ 7/ 8
  •  
  • 2. 親春(ちかはる)1894-1928(1873-1923)
  • 続柄:1男
    身分:貴族院議員(1904/7/10-1911/7/10-1918/7/10)
  • 3. 親美(ちかよし)1923-1947(1910-)
  • 続柄:1男
  • ふじた でんざぶろう
  • 藤田 伝三郎1911-1912(1841/7/3-1912/3/30)
  • 続柄:酒屋・4男
  • 身分:実業家、藤田財閥の創立者
  • 男爵
  • 1911/ 8/25
  • 経済発展の功
  • 2. 平太郎(へいたろう)1912-1940(1869-1940/2/23)
  • 続柄:1男
    家族:妻:トミ(伯爵/芳川顕正・3女)
    身分:貴族院議員(補・1918/12-1925/7/10-1929/9/21・辞)
  • 3. 光一1940-1947(1910-1974)
  • 続柄:甥(1代2男/徳次郎・男)
    家族:妻:当子(伯爵/勝精・5女)
  • ふじたに ためちか
  • 藤谷 為寛1884-1936(1865-1936)
  • 出身:藤谷家(羽林家、藤原北家/御子左庶流、200石)
    続柄:越後権介/藤谷為遂・3男
    家族:妻:昭子(子爵/豊岡健資・女)
  • 身分:貴族院議員(補・1909/7-1911/7/10-1918/7/10-1925/7/10-1932/7/10)
  • 子爵
  • 1884/ 7/ 8
  •  
  • 2. 為隆1936-1947(1898-1982)
  • 家族:妻:彰子(男爵/木辺孝慈・女)、1女:佐久子(男爵/壬生照弘・妻)
  • ふじなみ ことただ
  • 藤波 言忠1884-1926(1853/10/14-1926/5/24)
  • 出身:藤波家(半家、大中臣氏嫡流、170石)
    続柄:神祇大副/藤波教忠・婿養子、権大納言/広橋胤保・男
    家族:妻1:奈保子(千家尊澄・女)、妻2:文子(権大納言/広橋胤保・養女、教忠・女)、妻3:恭子(広橋胤保・養女、教忠・女)、1女:貞子(千家尊弘・妻、男爵/千家尊福・養女)
  • 身分:宮中顧問官
  • 子爵
  • 1884/ 7/ 8
  •  
  • 2. 茂時1926-1946(1886-1948)
  • 続柄:侯爵/松平茂昭・男
    家族:妻:忠子(言忠・女)
  • 3. 道忠1946-1947(1916-)
  • ふしはら のぶたる
  • 伏原 宣足1884-1930(1845-1930)
  • 出身:伏原家(半家、清原氏/舟橋庶流、230石)
    続柄:明経博士/伏原宣諭・1男
    家族:妻:留子(持明院基政・女)、女:民子(男爵/藤枝雅之・妻)、女:仲子(子爵/持明院基揚・妻)
  • 身分:賀茂別雷神社宮司兼賀茂御祖神社宮司、貴族院議員(補・1893/3-1897/7/10-1904/7/10-1911/7/10-1918/7/10-1925/7/10)
  • 子爵
  • 1884/ 7/ 8
  •  
  • 2. 宣義1930-1947(1894-1952)
  • ふしみ ひろひで
  • 伏見 博英1936-1943(1912/10/4-1943/8/21)
  • 出身:伏見宮
    続柄:博恭王・4王子
    家族:妻1:豊子(伯爵/柳沢保承・女、死別)、妻2:定子(男爵/黒田長和・女)
  • 身分:海軍少佐、貴族院議員(1932/10/3-1936/4/1・降下)
  • 伯爵
  • 1936/ 4/ 1
  • 臣籍降下
  • 2. 博孝(ひろたか)1943-1947(1932-1991)
  • 続柄:侯爵/華頂博信・2男
  • ふじむら しろう
  • 藤村 紫朗1896-1909(1845/4/7-1908/1/4)
  • 出身:肥後熊本藩
    続柄:藩士/菅野太平・養子、藩士/黒瀬市左衛門・2男
  • 身分:官僚、勅選貴族院議員(1890/9/30-1909/1/5)
  • 男爵
  • 1896/ 6/ 5
  • 多年の功
  • 2. 義朗1909-1933(1871/1/24-1933/11/27)
  • 続柄:1男
    身分:実業家、逓信大臣、貴族院議員(1918/7/10-1925/7/10-1932/7/10-1933/11/27)
  • 異動
  • 1933/11/27
  • 義朗の没後、継承者を欠く

ふた

  • ふたら よしゆき
  • 二荒 芳之1897-1909(1889/3/22-1909/8/18)
  • 出身:北白川宮
    続柄:能久親王・5王子
  • 伯爵
  • 1897/ 7/ 1
  • (皇族の子として認知され叙爵)
  • 2. 芳徳(よしのり)1909-1947(1886/10/26-1967/4/21)
  • 続柄:侯爵/伊達宗徳・9男
    家族:妻:擴子(北白川宮能久親王・5王女)
    身分:宮内官僚、日本体育専門学校(現日本体育大学)校長、貴族院議員(1925/7/10-1932/7/10-1939/7/10-1947/5/3)

ふな

  • ふなこし まもる
  • 船越 衛1896-1913(1840/7/13-1913/12/23)
  • 出身:安芸広島藩
    続柄:船越昌隆(八百十郎)・男
  • 身分:官僚、宮中顧問官、枢密院顧問官、元老院議官、勅選貴族院議員(1894/1/23-1910/10/19・辞)
  • 男爵
  • 1896/ 6/ 5
  • 多年の功
  • 2. 光之丞(みつのじょう)1914-1942(1867-1942)
  • 家族:妻:松子(公爵/山縣有朋・女)、男:男爵/山縣有光
    身分:貴族院議員(補・1916/3-1918/7/10-1925/7/10-1932/7/10)
  • 3. 光輔(みつすけ)1942-1947(1896-1981)
  • ふなばし なるかた
  • 舟橋 遂賢1884-1924(1865-1924)
  • 出身:舟橋家(半家、清原氏/嫡流、 40石)
    続柄:主水正/舟橋康賢・男
    家族:妻:文子(子爵/九鬼隆備・女)
  • 身分:貴族院議員(1890/7/10-1897/7/10-1904/7/10-1911/7/10-1918/7/10-1924/1/22)
  • 子爵
  • 1884/ 7/ 8
  •  
  • 2. 清賢1924-1947(1891-1967)
  • 身分:貴族院議員(1925/7/10-1932/7/10-1939/7/10-1946/5/9・辞)

ふる

  • ふるいち こうい
  • 古市 公威1919-1934(1854/9/13-1934/1/28)
  • 出身:播磨姫路藩
    続柄:藩士/古市孝・1男
    家族:4男:子爵/滝脇宏光
  • 身分:学者、枢密院顧問官、勅選貴族院議員(1890/9/30-1924/1/16・辞)
  • 男爵
  • 1919/12/27
  • 多年の功
  • 2. 六三(ろくぞう)1934-1947(1885-1961)
  • 続柄:1男
    家族:妻:千穂子(佐々木忠次郎・3女)
    身分:貴族院議員(補・1942/1/17-1947/5/3)
  • ふるかわ とらのすけ
  • 古河 虎之助1915-1940(1887/1/1-昭和15/3/30)
  • 続柄:古河財閥創業者/古河市兵衛・男
    家族:妻:不二子(侯爵/西郷従道・女)
  • 身分:実業家、古河財閥3代目当主
  • 男爵
  • 1915/12/ 1
  • 父(市兵衛)の経済発展の功
  • 2. 従純1940-1947(1904-1967)
  • 続柄:侯爵/西郷従徳・男
    家族:妻:幸子(吉村萬治郎・1女)
  • 姓名の右は有爵期間、括弧中は生没期間。
  • 貴族院議員の「補」は補欠当選、「辞」は辞職。

参考資料

inserted by FC2 system